カテゴリー別アーカイブ: キッチン

玄米食のススメ

米は、白米に精製する際に除去されてしまう部分にこそ、豊富な栄養が詰まっています。

ぬかや胚芽には、ビタミンB群やカリウムなどのビタミン、ミネラルをはじめ、フィチン酸といった抗酸化物質が含まれるほか、食物繊維も豊富です。

それを削った白米の栄養価は大幅に低下し、栄養バランスの悪い食べ物になってしまっているのです。

また、胚芽は種子が発芽するために必要な栄養をたっぷり含んでおり、もみ殻を取っただけの玄米は、蒔けば芽が出る生命力の塊なのです。

米本来の栄養やエネルギーを十分に摂取するには、完全食と言える玄米の状態で食べるのがベストなのです。

玄米を主食にするだけで、人間の生命活動に必要な栄養素のほとんどを、バランスよく摂ることが可能なのです。

主食が完全食の玄米であれば、おかずはシンプルに、メイン、副菜、お味噌汁だけで十分栄養バランスのとれた献立になります。

栄養価の高いごはんにするだけで料理の献立に頭を悩ませる必要がなくなるのは、とてもありがたいことですし、サプリメントに頼る必要もありません。

また、米を研ぐ際も、玄米なら格段にラクになります。濁りがなくなるまで研ぎ続ける白米に比べ、玄米は2、3回ゴミをすすぐだけなので、とぎ汁の廃水も出ません。

こうした作業は、毎日のことなので、環境にも家計にもやさしいですね。

超高圧炊飯器【なでしこ健康生活】