カテゴリー別アーカイブ: 金融

カードは、還元率+ボーナス特典も要チェック

還元率とは、1ポイントが何円相当かを算出することで、お得度が明確になります。
クレジットカードのポイント還元率は多くても1%~2%なので、額は小さいかもしれませんが、チリも積もれば~で年間にすると数万円変わってきます。
あまりポイントに興味が無い場合でも、還元率が高いカードを利用するだけで、大きく変わってきます。 何気なく使うだけで勝手に節約できていると考えれば、お得なカードを選ばない手はありません。
これに加え、利用額に応じたポイント○倍特典やボーナスポイント特典、あるいは、利用場所によってポイント○倍といったサービスも確認しておきたいところです。
また、クレジットカードによっては「誕生月はポイント○倍」といった特典も最近は増えています。
利用目的に合わせて使い分けたり、1枚のカードに集中させてポイントを無駄にしないようにしたりするなど、クレジットカードには賢い利用法が求められます。ご自分にとってベストなカード組合せを探してみましょう。

楽天カードは年会費無料☆持ちたいクレジットカードNO1♪

金利の変動によるFXのリスク

FXでは、保有しているポジション(建玉)を決済することなく、買い持ち(売り持ち)の状態を続けると、1日ごとに金利が発生します。この金利のことを「スワップ金利」又は「スワップポイント」といいます。
このスワップポイントというルールがFXの魅力の一つとなっております。これを簡単に言うと、各国通貨の「金利差」を受け取る、あるいは、支払うことで、金利の低い通貨で金利の高い通貨を買った場合に、その金利差がもらえるという仕組みです。
投資家が、この金利差を得られポジション(建玉)を持つことによって、各国の金融政策による金利の変動が、スワップポイントの損益率に直接関係してくるのです。
このため、FXには、こうした為替相場や各国の金利政策が、予想通りの変動をすると、金利差によって利益を得ることができますが、逆に、予想とは反対の変動を起こした場合は、損失が発生し、しかも、レバレッジを高くしているほどその損失額は多くなり、その分、リスクが高くなるのです。

「恋スキャFXビクトリーDX」は【勝率88.7%】の優良FX商材