目的別の食事宅配サービスの利用

食事宅配-ビスを選ぶ目的は、一人暮らし・育児・共稼ぎのため、食事作り手間を省きたい、高齢者の介護食として利用したい、ダイエットのためカロリー制限をしたい、高血圧や糖尿病のためと塩分や糖質制限をした食事をする必要があるなど様々です。


食事作り手間を省きたい場合は、「冷凍」の食事宅配を選ぶと良いでしょう。

「冷凍」の食事には、レンジで解凍するか湯煎や流水で解凍する2つの方法があります。

一人暮らしなどで食事を楽にしたい場合は、レンジで解凍する食事宅配がおすすめです。

高齢者の場合は、ガスや包丁を使って調理するのは面倒だという気持ちがある一方で、家にいる時間も長くなりがちです。

そうすると、刺激が少なくなって認知症などを発症する確率も高くなってしまいます。このため、毎日、常温の弁当を配達してくれる食事宅配サービスがオススメです。

毎日宅配をする配達員と顔を合わせれば、自然と人間関係も築けますし、一言でも二言でも言葉を交わせば、それが刺激になって元気もでます。また、安否確認の手段としても使うことができます。

ダイエットのために利用する場合は、「糖質」と「カロリー」がポイントとなります。

消費カロリーよりも摂取カロリーが多ければ、脂肪になりますし、エネルギーとして使われなかった糖質も、脂肪として体に蓄積されてしまいます。

自分で糖質やカロリーを制限するためには、調味料から使用食材まで一品一品調べて調理しなければならず、手間暇がかかって大変です。

しかし、食事宅配を利用すると、プロの栄養士によるカロリーや糖質を制限した献立のお弁当を食べることができます。

このため、何の心配もなく、食べるだけでカロリーや糖質が制限されるので、ダイエットも楽ですし、継続することもできます。

これは、塩分や糖質を制限しなければならない食事も同じです。


「食宅便」は【累計2,000万食】突破した 大人気の食事宅配サービスです。